しおりについて考えてみる

娘が小学生になり、徐々に読書も、絵本から次のステップに登りつつあります。

自分が子供の頃に好きだった本の記憶を辿りながら、
このあたりを読んだら面白いと思えるかな?などと探りながら、
図書館で、娘向けの本を数冊ピックアップして、借りています。

最初は自分で読ませるのでなく、
寝る前の絵本タイムに、私の本として1章だけ読んで、続きが聞きたい!ってところで、
「ではまた明日~」とします。
「えー!もうちょっと!!!」と言われたら、しめしめ、と思いながら、もう1章だけ読む、みたいな感じで
読み聞かせをしています。
そのうち自分で読む楽しさに気がついてくれるといいなぁ、と願いながら。


年長ぐらいに意識して、はじめに読んだ長文の面白い本は、「おおきなおいも」
これはあまりに面白くて、何度も何度も読んでいます。



その次は、「おしいれのぼうけん」
定番ですね。
私も幼稚園時代、読んでもらってドキドキハラハラしました。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

おしいれのぼうけん (絵本・ぼくたちこどもだ) [ 古田足日 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2017/5/23時点)




絵本ですが。
「ちいさいおうち」



長文でも面白いのは聞いてくれそうと、手応えを感じたので、
「エルマーのぼうけん」



年長最後らへんで、自分でちょっとでも長文読めるきっかけに、と思って、
中古でにゃんたんのゲームブックシリーズ(絶版)を数冊購入しました。
いまでもあればいいのにな~、ゲームブック。
書き込む子がいるから、図書館にないのかなぁ・・・。



ここぐらいまでが年長でした。

ここからが、1年生。

「たぬきちおばけになる」
せなけいこさんの絵本なのですが、1章2ページで、面白いです!
絶版なのが残念。
http://www.ehonnavi.net/ehon/4774/%E3%81%9F%E3%81%AC%E3%81%8D%E3%81%A1%E3%81%8A%E3%81%B0%E3%81%91%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%82%8B/

「ふしぎなかぎばあさん」
シリーズなので、まだまだ読めます。
娘は超ワクワクしながら聞いてるのに、息子(年中)は毎回隣で寝こけてます。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ふしぎなかぎばあさん (あたらしい創作童話) [ 手島悠介 ]
価格:1153円(税込、送料無料) (2017/5/23時点)





次はミヒャエル・エンデのモモあたりを行きたいのですが、
まだちょっと早いかな~。



ゾロリとか面白いのにな~。
なぜか娘は好きではないみたいで、読みたがりません。




で、あまり自分では読まないけど・・・とおもっていたのですが、

先日、友人が挿絵を書いた児童小説を購入したところ、なんと!自分で読み出しました!!!
「恐怖の帰り道 あやしい赤信号」です。
え、ちゃんと読んでるの?って思って、内容聞いたら、あっていました。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

あやしい赤信号 (恐怖の帰り道) [ 針とら ]
価格:950円(税込、送料無料) (2017/5/23時点)





超まわりくどいのですが、ここから本題です。

まだ、目で細かい字を追えないようで、教えてもいないのですが、
上記の児童書、しおりをガイドにして、1行ずつずらしながら、一生懸命読んでいました。

しおりは本屋さんにでいただいた紙製のものです。

その姿を見て、娘に、読書好きになって欲しいから、記念に素敵なしおりでもプレゼントしたいな~と思ったのですが。


私は、自分自身が読書が好きでした。
(過去形なのは、今は本当に読めていないから)

しおりは、色々と使ったものの、おまけの紙製しおりが一番好きでした。
(最高なのは本にしおり紐が付いてるタイプだけど!)

理由としては
・本に跡がつきにくい
(この理由で、分厚いものや金属のものは私的にNG。図書館からお借りすることが多いので)
・薄いので、挟んだまま読んでも気にならない
(分厚い栞や、硬い栞は、ソフトカバーの場合、本が曲がりません)
・うっかりなくしてもダメージが少ない

・・・と思ったら、なんかわざわざしおり、買わなくてもいいのでは?との結論に。
でも、世の中、探したらものすごくいいしおりがあるのかもしれない!!!!
と思って調べてみました。

この紙タイプのは素敵だけど、子供にはちょっと渋すぎかな・・・。



蝶、素敵!
だけど持ち運ぶ場合は微妙?





なんて思ってさらに検索していたら、
無印から本のしおりひもを貼り付けるタイプのブックマーカーがでているそうで。
でもなー、本痛むしなぁ・・・。
https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4548076539636

スピン紐だけはありました。
自分で貼れるブックマークが作れます!
でも、長く読む系のに、自作ブックマーク作れれるとわかったのは収穫です。



うーん、印刷屋さんにオリジナルで娘のネーム入り紙タグでも作ってもらってみようかしら?
もうちょっと悩んでみたいと思います!
関連記事
スポンサーサイト

スポンサーリンク

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

あんぶろーしあ

Author:あんぶろーしあ
ハンドメイド好きな主婦です。
気の向くままに移り気に手作りを楽しんでいます♪

私のminneのショップはこちらから。
https://minne.com/ambrosia

sidetitleあんぶろーしあ愛用グッズsidetitle
洋裁グッズオススメ記事
JUKI SL-300EX
JUKI SL-300EXを半年使って
JUKI SL-300EXを1年使って 私のオススメ洋裁道具 その1 ミシンとロックミシン
私のオススメ洋裁道具 その2 ミシン糸とミシン針
私が使っている型紙用品

愛用ミシン類
職業用ミシン
JUKI SL-300EX
購入した時のブログ
JUKI SL-300EX
メーカーサイト
https://www.juki.co.jp/household_ja/products/detail.php?id=16
SL-300EXのリンクでないのは、この機種が一部の特約店のみの販売品だということ。
お店の案内になくても、メールなどでお尋ねするとお値段を教えてくれます。
下のリンクは私が最後まで悩んだミシンです。


家庭用ミシン
ブラザーフェリエ2
リンクは後継機のリビエラ80です


ロックミシン
ベビーロック 糸取物語BL69WJ



ミシン机
購入した時のブログ
ミシンテーブルと椅子
e-tokoエクステンションテーブル大


ミシンチェア/ミシン椅子
2WAYタイプ オフィスチェア 椅子


一緒に置いてある子供用椅子
E-Toko 頭の良くなる椅子/学習チェア
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleスポンサーリンクsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle