ねこ(はんてん)を作ってみる 130サイズ

我が家では子ども達がヨチヨチの頃から半纏(はんてん・半天)を愛用しています。
秋冬のお風呂上がりには必ず、半纏。

子ども達のは、軽いポリエステル綿入りのです。
大人のは、主人はサイズが大きいため、大判の半纏を取り寄せていて、ポリ綿と、綿わたの混合でした。
私は、軽いポリ綿100%のを秋の肌寒くなった時に、ポリ綿と綿わた混合のは、本格的に寒くなってきた頃にと使い分けています。
いつか本物の真綿(お蚕さんの繭)半纏を買いたいな~とは思っているのですが、お値段がよく思いきれていません。




昨年、Eテレの子供向け番組で、背中に背負うだけの半纏みたいなのを、おばあちゃんやおかあさんに作ってもらっている女の子の話をみて、
おお、亀の甲みたい!これ、私も作ってみたい!と思いました。

というのも、やっぱり家事をする時に(そうなんです。部屋の中で、日中も着ています)、半纏の袖が邪魔で。
エプロンする時は、特に邪魔なので、わざわざ脱いでいました。
でも、この袖のない半纏なら、脱がなくても大丈夫そう!

ネットで色々調べてみたのですが、「なぎそねこ」という南木曽の方で昔からある冬の防寒着のようです。






しかし作り方は、あまりないので、以前作ったニンニンジャーの道着の法被と同じ感じかな?と思って作ることにしました。
自分のをいきなり作って失敗すると悲しいので、まず娘の分から。



娘の身体のサイズを測ってサイズを出し、裁断。
お友達がプレゼントしてくれた可愛い布が55cm×55cmだったのですが、それを表布に使うことにしました。
(襟と紐になる部分は長いので、中央で継ぐ形になります)
裏布も本体分だけ裁断します。
本体は襟部分を残し、コの字型に中表で縫い合わせます。
紐は、中央で縫い合わせて、紐の形になるようにアイロンをかけておきます。
(本体もこの時にアイロンをかけておきます)


さて、このねこの中身。
調べてみるとお布団の綿のわたを詰めるようです。
周囲に真綿(お蚕さんから取れるシルク)を伸ばしたものでくるむ(のかな?多分。お布団はそうですよね)と温かいみたい。
なので近所の布団屋さんで、綿わたと、真綿を購入してきました。
綿わたは、お布団用の分厚い綿ではなく、半纏とかに入れる半分の薄さの中入綿にしました。
(私が購入した地元の布団店は綿200gで500円/真綿は5匁(って書いてあったけど帰って計ったら16gだった)で1080円でした)







本体の上に綿を広げて、その大きさにちぎります。
1枚だとペラペラだったので、2枚重ねにしました。
それに角真綿を1枚ずつはがして広げ(2人でやるとよい)重ねたもので片側をくるみました。
あとから調べて知ったのですが、本来は先に広げた角真綿の上に、綿を乗せて、その上からまた角真綿を広げるみたいですが、今回は小さいので、ぺらっとひっくり返して、また角真綿を広げ、くるみました。



その上に紙をのせ(私は型紙を折ったものを適当に・・・)、えいっと表布が見えるようにひっくり返します。
紙を乗せるのは、綿が布にひっついてしまいやすくなるからです。
あとは、襟部分を縫い付けて、完成!(甚平の襟の付け方と同じです)



着画です。
本人談では温かいとのこと。
なにより腕部分がなくてスッキリ。





あと、ねこはんてんと全然関係ないのですが、この写真の服、ほぼ手作りでした。
マホエアネラのシンプルタートル(+ギャザータートル)と、
http://intheholygarden.blog61.fc2.com/blog-entry-106.html
パターンレーベルの市販本のバルーンパンツ。
このバルーンパンツ、いくつ作った&作ってもらったことやら。





話をもどして、ねこはんてん、これは私の分も作りたい!
けど、まず、どの布にするか悩んでからにします。(わーい!!)
ソレイヤードにしちゃおうかな~♪
中も奮発して真綿にしてしまおうかしら。

関連記事
スポンサーサイト

スポンサーリンク

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

あんぶろーしあ

Author:あんぶろーしあ
ハンドメイド好きな主婦です。
気の向くままに移り気に手作りを楽しんでいます♪

私のminneのショップはこちらから。
https://minne.com/ambrosia

sidetitleあんぶろーしあ愛用グッズsidetitle
洋裁グッズオススメ記事
JUKI SL-300EX
JUKI SL-300EXを半年使って
JUKI SL-300EXを1年使って 私のオススメ洋裁道具 その1 ミシンとロックミシン
私のオススメ洋裁道具 その2 ミシン糸とミシン針
私が使っている型紙用品

愛用ミシン類
職業用ミシン
JUKI SL-300EX
購入した時のブログ
JUKI SL-300EX
メーカーサイト
https://www.juki.co.jp/household_ja/products/detail.php?id=16
SL-300EXのリンクでないのは、この機種が一部の特約店のみの販売品だということ。
お店の案内になくても、メールなどでお尋ねするとお値段を教えてくれます。
下のリンクは私が最後まで悩んだミシンです。


家庭用ミシン
ブラザーフェリエ2
リンクは後継機のリビエラ80です


ロックミシン
ベビーロック 糸取物語BL69WJ



ミシン机
購入した時のブログ
ミシンテーブルと椅子
e-tokoエクステンションテーブル大


ミシンチェア/ミシン椅子
2WAYタイプ オフィスチェア 椅子


一緒に置いてある子供用椅子
E-Toko 頭の良くなる椅子/学習チェア
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleスポンサーリンクsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle