東京乳母車のプスプス

我が家の子ども達が小さな頃、使っていた、東京乳母車さんのプスプス。
社名の通り、乳母車です。
でも、現代風にスタイリッシュにアレンジされた、とっても素敵なベビーカーなんです!!




プスプスの良さは、東京乳母車さんのホームページに乗っているので、ぜひそちらを御覧ください。
http://www.babycar.co.jp/

私も以前、プスプスの事をちょこっとブログに書いたことがあります。
http://intheholygarden.blog61.fc2.com/blog-entry-36.html

先日、ネットニュースで杏さん夫婦が双子ちゃんにプスプスを使っている記事の反響から、
東京乳母車さんのサーバーがダウンしたというのを、東京乳母車のakiko店長のアメブロで拝見して、
http://ameblo.jp/tokyo-ubaguruma-blog/entry-12228559429.html
懐かしい!と思って、子ども達のプスプス時代の写真を見直しました。

メリット・デメリット含めて、プスプスの使用感を書きたいと思います。

私にとってのデメリットはたった2つです。

・いわゆる、ベビーカーのようにコンパクトには畳めない
・お値段がそれなりにする

そうなんです。私にとってはこれだけでした。

我が家はB型の本当にお安いバギーを一台購入し、TPOにあわせて使い分けていました。
(迷惑をかけてしまいそうなお店や場所が最初からわかっている場合は、バギーや抱っこひもで行っていましたし、
プスプスで出かけていて、入れそうにないお店の場合、一人が外でプスプスを見ている、などはありました)
なので、ネットでよく書かれている大きすぎるという印象はあまりありません。
(だって、改札通れちゃうぐらいの幅ですし。大きく見えても床面積は広げたA型ベビーカーぐらいです)
子供が広々のびのびと楽しそうに乗っていて、ぐずることがなく親子共々幸せでした。

うちは田舎で、車は大人1人につき、1台地域です。
当時乗っていた車も、主人の車はプスプスを分解せずに載せることができ、私の5人乗りハッチバックでも3分割で乗せられていたし、その後、息子が生まれる時に私がミニバンに乗り換えましたが、ミニバンも分解なしで乗せられたので、さらに楽になりました。
(公共機関しかない都会はまた事情が違うだろうなーと思います)
3分割できるので、飛行機にも乗せて旅行にも持っていきました。

確かに小回りはきかないですが、コツを掴めば、曲がるのはすぐに上手にできるようになりまいた。
でも、タイヤが大きいので、でこぼこ道やレンガ道、砂利道を歩いても、ベビーカーみたいに進まない、みたいな事はありませんでした。
段差も普通のベビーカーより、全然楽でした。

そしてお値段のこと。
それなりにします。
でも、2人使ったら元は取れるし、このプスプス育児の楽しさと便利さはプライスレスでした。
我が家は中古で購入し、息子が生まれる前にメンテナンスに出し、使い終わったら、売却しました。
新品を購入しても、きっと損したとは思わないと思います。


使用感です。

娘の時、生後4ヶ月ぐらいで購入したのですが、息子は退院後から使用しました。
2人使って思ったこと。

「こんなに便利だったら娘の時も新生児から使いたかった!!!!」です。




起きている時はリビングで、寝てしまったら時は静かなお部屋に移動させたり。
グズグズしている時は、家事しながらご飯食べながらでも、足でギコギコ漕いで揺らしてあげたり。


寝返りするまではプスプスがベビーベッド代わりになるので、ホントオススメです。
息子を産んで、実家に帰省した1ヶ月、息子はほぼプスプスで過ごしました。
(娘の時はベビーベッド組み立てて、最後、崩して自宅に持って帰りました・・・)
ねんねちゃんの外出中のおむつ替えも、プスでできちゃうので、よく車の中でプスに寝かせてやってましたね。


お出かけもたくさんしました。
結婚記念日のディナー。ベビーチェア代わりに。



カフェランチ。



そうそう。寝返り。
寝返りできるベビーカーって、そうそうないと思うんです。


あとばんざーいで寝れるベビーカーも。
うちの息子は横向きで寝るのが好きだったのですが、それもですね。


お姉ちゃんも寝れます。


2人になってからは、お出かけにも大活躍でした。
お姉ちゃんが歩くのやだー、疲れたーってなったら、2人乗せて、たくさん遊びに行きました。
お外でご飯の時も、ハイチェア代わりに。


家の中では小さなお部屋みたいにして、2人でよく遊んでいました。
つかまり立ちもできます。


ディズニーに行った時、雨が急に降り出して。
幌にビニールシートをかぶせて、残りの部分に傘をさしました。
この中に2人が乗っています。(10ヶ月と3歳半ぐらいでした)



最後に。
私がなぜプスプスを買おうかとおもったか、です。
娘の出産前、お友達が3人使ったA型ベビーカーを譲ってくれました。
日本製の購入時は高かったと思われるベビーカーでしたが、綺麗に使われていましたが、プラスチックは変色し、足回りはガクガクしている感じで、普段使いはちょっと厳しい状態でした。
新しいベビーカーを検討している時に、東京乳母車のプスプスを見つけました。
一番惹かれたのは、「使い捨てでない」部分です。
東京乳母車さん自体がリユースを推奨していて、下取り、クリーニング、メンテナンスをして、中古販売もされています。
なんて素敵なんだろう!と。
高いお金を出して、2人か3人使ったら捨てるしかないベビーカーより、
2人か3人つかっても、修理できたり、リユースしてもらえるものがいいなと思ったのです。

実際、メンテナンスも一度していただきました。
修理などは横田社長がやってくださるのですが、情熱があり、お仕事に真摯でとっても素敵な方です。
困った時は、お尋ねするとすぐに回答が来ます。

購入に向けて、家族の反対、ありました。
主人と実母→「え!高すぎない?大きすぎない?」
ですが、二人ともプスプス育児を体験した後は
実母「全然高くなかったね!本当にいい買い物したね~」
主人「プスプスなしの育児は考えられなかったね~」
(我が家の子育て三種の神器は、プスプス、ベビーモニター、食洗機)
でしょ?って思った私です(笑)

あとは長身の方に向けて。
私は150cm代半ば、主人は185cmぐらいなのですが。
長身の方は、車高を高くしてもらう方がいいと思います。

プスプスの育児、4年間を振り替えると、とにかく楽しかったです。
楽しいという漢字は「楽」(らく)って書きます。
その通り、ものすごく楽(らく)をさせてもらいました。
あと、結婚して住んだのは誰も知り合いがいない地域でしたが、プスプスのおかげで、老若男女、外国の方までいろんな方に話しかけてもらって、それも楽しかったです。
(特にご年配の方が、懐かしがって話しかけてくださり、私も乳母車で育てたよ、今時の乳母車はハイカラだね~、なんてよく言われました)
祖父母たちもお出かけの時、よく押してくれました。今でもとても楽しかったと言ってくれています。

娘は手放す時、「自分のあかちゃんに使いたいから取っておいて欲しい」と泣いたほどです。
保管場所がなく手放しましたが、置いておきたかったなぁ、と今でもちょっと思います。
(娘には、将来あかちゃんが産まれたら買ってあげる約束をしました)
お家のなかでも、お外でも、たくさん使って、本当に楽しませてもらいました。
私達家族にとって、大事な大事な思い出のプスプスです。


関連記事
スポンサーサイト

スポンサーリンク

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

あんぶろーしあ

Author:あんぶろーしあ
ハンドメイド好きな主婦です。
気の向くままに移り気に手作りを楽しんでいます♪

私のminneのショップはこちらから。
https://minne.com/ambrosia

sidetitleあんぶろーしあ愛用グッズsidetitle
洋裁グッズオススメ記事
JUKI SL-300EX
JUKI SL-300EXを半年使って
JUKI SL-300EXを1年使って 私のオススメ洋裁道具 その1 ミシンとロックミシン
私のオススメ洋裁道具 その2 ミシン糸とミシン針
私が使っている型紙用品

愛用ミシン類
職業用ミシン
JUKI SL-300EX
購入した時のブログ
JUKI SL-300EX
メーカーサイト
https://www.juki.co.jp/household_ja/products/detail.php?id=16
SL-300EXのリンクでないのは、この機種が一部の特約店のみの販売品だということ。
お店の案内になくても、メールなどでお尋ねするとお値段を教えてくれます。
下のリンクは私が最後まで悩んだミシンです。


家庭用ミシン
ブラザーフェリエ2
リンクは後継機のリビエラ80です


ロックミシン
ベビーロック 糸取物語BL69WJ



ミシン机
購入した時のブログ
ミシンテーブルと椅子
e-tokoエクステンションテーブル大


ミシンチェア/ミシン椅子
2WAYタイプ オフィスチェア 椅子


一緒に置いてある子供用椅子
E-Toko 頭の良くなる椅子/学習チェア
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleスポンサーリンクsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle