100均の手ぬぐいでズボン

去年ぐらいから気になっていた手ぬぐいで作るズボン。
息子がトイレトレーニングを始めたので、たくさんズボンが欲しくて、100均でてぬぐいを買ってきました。
適当にさささっと1時間弱で作れちゃうのがいいですね。


このペイズリー柄の手ぬぐいは、ダイソーです。サイズは35✕90でした。
長尺の方向が横向きになるので、そういう方向に柄があるものか、気にならない総柄がオススメです。
今回作ったのは手ぬぐいの用勺の関係上、前後ろどちらをはいても股上が同じ長さになっています。
ギリギリまで取りたかったので、裾は元ある通りの端処理を利用しています。


お友達には、え!100均の手ぬぐいなの?みえない!!と褒めてもらえました。うふふ。
手ぬぐいだから涼しそうなのですが、手ぬぐいは布地が薄いので、
男の子はまぁいいけど…女の子は濃い目の色を選ぶのが必須かな…。





息子のをつくっていたら、娘も欲しい!っていうのですが、
娘のサイズはさすがに…手ぬぐい1枚では厳しいので、2枚買おうと思って、今度はセリアへ。
でも、これっていう柄があっても向きが合わず。(2枚使う時は長尺が縦になります)
んー、でも作りたいなーと、店内ふらふらしていたら、素敵な布がありました。
ディズニー柄のバンダナです。
50✕50だったので、それぞれ2枚ずつ購入してみました。


早速作ってみました。
ちなみに型紙は前回のアレです。
http://intheholygarden.blog61.fc2.com/blog-entry-140.html
パタレ本のAのショートパンツです。
100はそのまま取れるのですが、130は取れないので、横幅を適当に縮めました。
あと私の好みで130は型紙より裾も短くしてあります。
(この写真の裁ち合わせではどちらもこの時点で裾を折ってあります)
あと、100ならポケットも取れますが、今回は折角のミッキー柄が死んでしまうのでパスしました。




私が愛用しているマットとロータリーカッターはこちら。
もうこれなしでは洋裁できない(笑)
ロータリーカッターのサイズは子供服や小物メインなんで28mmで満足しています。
カッターの替刃は最初はもっと少ないのを買っていたのですが、最近は10枚を購入しています。
マットはもう最初から思い切って大きい方がいいです。大は小を兼ねますし。
子供サイズならA1で十分ですが、大人服メインの母はA1が2枚欲しいそうです。
そして、マットはもう一枚、小物用にA3も持っています。机でちょこちょこ作業するのに便利です。


で、午前中にささっと仕上げました。

う 、可愛い!所詮バンダナなんで、これまた布地が薄いから、お部屋着ですけど。
夏のおうちプールの後とかにきせようと思っています。
次は大塚屋でちゃんと布、買ってきたいな~(笑)



関連記事
スポンサーサイト

スポンサーリンク

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

あんぶろーしあ

Author:あんぶろーしあ
ハンドメイド好きな主婦です。
気の向くままに移り気に手作りを楽しんでいます♪

私のminneのショップはこちらから。
https://minne.com/ambrosia

sidetitleあんぶろーしあ愛用グッズsidetitle
洋裁グッズオススメ記事
JUKI SL-300EX
JUKI SL-300EXを半年使って
JUKI SL-300EXを1年使って 私のオススメ洋裁道具 その1 ミシンとロックミシン
私のオススメ洋裁道具 その2 ミシン糸とミシン針
私が使っている型紙用品

愛用ミシン類
職業用ミシン
JUKI SL-300EX
購入した時のブログ
JUKI SL-300EX
メーカーサイト
https://www.juki.co.jp/household_ja/products/detail.php?id=16
SL-300EXのリンクでないのは、この機種が一部の特約店のみの販売品だということ。
お店の案内になくても、メールなどでお尋ねするとお値段を教えてくれます。
下のリンクは私が最後まで悩んだミシンです。


家庭用ミシン
ブラザーフェリエ2
リンクは後継機のリビエラ80です


ロックミシン
ベビーロック 糸取物語BL69WJ



ミシン机
購入した時のブログ
ミシンテーブルと椅子
e-tokoエクステンションテーブル大


ミシンチェア/ミシン椅子
2WAYタイプ オフィスチェア 椅子


一緒に置いてある子供用椅子
E-Toko 頭の良くなる椅子/学習チェア
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleスポンサーリンクsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle