5+1...seiで、オーダースーツ

数年ぶりに主人のオーダースーツを作りました。

お店は初めてのお店で。
以前に地元のお店で作ろうかな~なんて、言ってましたが、結局違うお店です。
http://intheholygarden.blog61.fc2.com/blog-entry-252.html


ブログで交流があった、カッタウェイさんに無理言って紹介していただいた「セイ」さんです。
伏見かな、栄かな・・・白川公園近くのお店になります。

詳細は、カッタウェイさんの記事にて。
http://blogs.yahoo.co.jp/cut_away_collar/65493595.html

先に結果を書きますが、



それはもう、大満足です!!!



seiを紹介していただいたカッタウェイさん、本当にありがとうございました!


さて、詳細です。

主人の身長の件もあり、ゲージサンプルなかったら困るな~と思って、
手持ちのスーツ、シャツ、フォーマルシューズを持参して、採寸していただきました。

お店の店主は若い方ですが、サポートにベテランフィッターさんがいらっしゃるので、
安心しておまかせできました。

バンチブックから選んだのは、柔らかめのつややかな濃紺生地。
イタリア生地のスーパー130です。
スリーピースで仕立てていただくことにしました。

こちらから希望したのは

・サイドベント
・ブレイシーズ(サスペンダー)用のボタン
・ベストは尾錠なし
・パンツ裾はダブル

ぐらいでしょうか。


本来は、パターンオーダー、仮縫いなし、みたいなのですが、
今回は、仮縫いしていただいて、仕上げていただきました。
(もちろんその分、お値段あがります)
採寸から、仮縫いまで3週間、そこから仕上がりまで3週間ぐらいでした。


仮縫いであがってきたもの。
この時、とても印象的だったのは、ベテランフィッターさんが、バリッとポケットを剥ぎ取り、位置を変えていました。
私からみると、あまりにも大胆だと思いました。(良い意味で)



仕上がってきたスリーピースです。
(まともな写真がどちらもないのは、子連れで行って、ポケGOの為にスマホを渡していたからです・・・)


上の2枚はデザインがわかりやすいように加工してあります。
本来の色はこちら。



もともと、背が高い方なのですが、更に足が長く、腰位置が高く見える!
ベストまで着ると、縦長のシルエットが強調されて、等身が上がって見える!
スーツ着ると、細身に見える!
と、得しかないスーツに仕上がっていました。
もちろん縫製も丁寧です。

主人いわく、動きやすいのに、シルエットが美しく、背筋が自然に伸びるスーツだそうです。

さっそく娘の入学式に着たいと思います。


店主さん達との会話もとても楽しく、お気に入りのお店が見つかりました。
あー、これで、スーツジプシー生活が終わったー!と思いました。
次は、ブラックフォーマルをお願いしようかな~なんて、ワクワクしています。

スポンサーリンク

エルメスの手しごと展

エルメスの手しごと展「アトリエがやってきた」が、表参道で開催されています。

http://www.maisonhermes.jp/feature/421339/

Twitterなんかで、ちょいちょい行きました!って話をみかけて、いいなぁ~!と思っていたのですが、
公式サイトを覗いたら、

「今年10月に名古屋、博多での開催を予定しています 」とあるじゃないですか!

ヤバイ、いまからワクワクが止まらない!!!



このエルメスの手しごと展は、2011年から開催されているという話ですが、
東京では初開催とのこと。
以前、どこかで、このクラフツマンシップの技を見た!すごかった!!!という記事を読んで、
いいなぁ、絶対に見てみたいなぁ、と思ったのですが。
名古屋でやってくれるってのが、嬉しすぎて!!!!
あー、秋まで楽しみすぎます。



ハンドメイドは、楽しく、そして、ある意味孤独な自分との闘いの世界でもあると言えると思います。
(というか職人さんはみんなそんな感じなのかもですが)


私は、洋服の縫い目をほどくのが、嫌いですが、大好きです。
(嫌いな理由はホコリまみれ(ほこりっていうか、粉?)になるし(とはいえ同時にロマンを感じるのですが)、布を傷めないようにすごく気を使うから)
とくに古い洋服の縫い目をほどくのは、過去の職人さんの技を、盗み見る感じで、宝物だと思います。
今はもう、工業生産品が多くて、(それでもほどくと、私みたいな素人にはむちゃくちゃ勉強になるのですが)
その中で、たまにすごい手がかかってる昔の洋服(日本だとバブル期以前が多いかも)にあたると、
ダイヤモンドを発見したかのように嬉しいのです。

以前ブログで記事にした、ハリスツイードのジャケット、解きたいけど、いまだに解けなくて、
あちこちの手しごとにうっとりするだけの宝物になってしまっています。
http://intheholygarden.blog61.fc2.com/blog-entry-116.html


年初に色々とあって、自分のハンドメイドの方向性を考えるタイミングがあったのですが、
その時は、考えても考えても、答えが出なくて、放置してました。
が、やっぱり、時間がかかっても、手でする仕事が好きなんだ!とはっきりわかったので、
これからは迷わずに進もうと思います。



最後に、私が大好きな、職人さんのブログを。

paridayoriさんのブログです。
パリで70年代からずっとお針子さんをなさって、引退されて、今もパリにいらっしゃるそうです。
サブタイトルにあるように「夢を叶えた巴里修行 」なのですよ。
数年読ませていただいていますが、本当に魅力的な日々です。
こうやってパリのモードを支えてきた人たちがいるんだなぁ、と感動してしまいます。

巴里便り~今昔★オートクチュール修行@70年代
http://paridayori.exblog.jp/

スポンサーリンク

sidetitleプロフィールsidetitle

あんぶろーしあ

Author:あんぶろーしあ
ハンドメイド好きな主婦です。
気の向くままに移り気に手作りを楽しんでいます♪

私のminneのショップはこちらから。
https://minne.com/ambrosia

sidetitleあんぶろーしあ愛用グッズsidetitle
洋裁グッズオススメ記事
JUKI SL-300EX
JUKI SL-300EXを半年使って
JUKI SL-300EXを1年使って 私のオススメ洋裁道具 その1 ミシンとロックミシン
私のオススメ洋裁道具 その2 ミシン糸とミシン針
私が使っている型紙用品

愛用ミシン類
職業用ミシン
JUKI SL-300EX
購入した時のブログ
JUKI SL-300EX
メーカーサイト
https://www.juki.co.jp/household_ja/products/detail.php?id=16
SL-300EXのリンクでないのは、この機種が一部の特約店のみの販売品だということ。
お店の案内になくても、メールなどでお尋ねするとお値段を教えてくれます。
下のリンクは私が最後まで悩んだミシンです。


家庭用ミシン
ブラザーフェリエ2
リンクは後継機のリビエラ80です


ロックミシン
ベビーロック 糸取物語BL69WJ



ミシン机
購入した時のブログ
ミシンテーブルと椅子
e-tokoエクステンションテーブル大


ミシンチェア/ミシン椅子
2WAYタイプ オフィスチェア 椅子


一緒に置いてある子供用椅子
E-Toko 頭の良くなる椅子/学習チェア
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleスポンサーリンクsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle