神田屋鞄製作所のオーダーメイドランドセル



あまり親的には興味がなかったランドセル商戦でしたが、5月に先輩ママさん達に聞いたら、
早く決めないと好きなの買えないよ~!と言われ、6月は娘と色々見だしました。
イオンのかるすぽを見たり、職人系ランドセル屋さんに行ったり。
なかなかしっくりくるのがありません。

週末は気になっていた、関東の工房系ランドセル屋さんが、名古屋に出張展示会に来ていたので、お祝いにと言ってくれた両親と一緒に行ってきました~!

神田屋鞄製作所さんです。
http://www.kandaya-kaban.net/



盛況な感じで、皆さん楽しそうにランドセル背負ったり、オーダー詳細を決めたりしていました。
お母さんが念押ししているご家族が多かったです。

娘は120cm超えているんですが、そんな彼女でも背負うと大きいな~、と思いました。
最近はとうとうA4フラットファイルが入るサイズだそうですよ!

カタログの時は既製品にする!みたいな事も言っていたのですが、結局オーダーランドセルになりました。
革や糸の色、内側やステッチの柄などを自分で選べます。
娘、サクサク決めていました。

2週間後に、カラー見本が自宅に届き、振込したら制作開始だそうです。
早割みたいなのもあり、ちょっとお得になりました。

まだまだ先ですが、ランドセル、楽しみです!

娘が買ったメーカーのランドセル、アウトレットで40%オフで出てました。
サイズ見るとA4フラットは無理そうですが、A4クリアファイルなら大丈夫そうです。
娘がこだわりなかったら、ドンピシャで娘の欲しかった色だし、これにしちゃったかも。

スポンサーリンク

スポンサーサイト

JUKI SL-300EXを半年使って



JUKI SL-300EXを購入して半年が経過しました。
http://intheholygarden.blog61.fc2.com/blog-entry-181.html

半年使ってみての使用感と、
家庭用ミシンのフェリエ2(後継機はリビエラ80あたりです)や
職業用ミシンのヌーベル270/Nouvelle 270との比較をしてみようと思います。


上の写真のミシンはJUKI/ジューキ 職業用ミシン シュプールTL30DXです。
JUKI SL-300EXは、販売店限定のミシンなので、お店に別途問い合わせするとお値段教えてくれると思います。
私が実際に購入したのはミシンプロさんです。
http://www.mishin-pro.com/osusume/index.htm

<総括の感想>
縫ってきたものはほぼ布帛です。(一部ニットもありましたが)
園グッズでキルティングを縫いました。
子供服や小物が主となります。

マシンパワーは大満足です!!!
今までフェリエ2でいっぱいいっぱいだなーと感じていたルティングが重なったところをすいすい越えていってくれます。
当たり前だけど、縫い目が綺麗で安定しているし、縫えるスピード早いし!家庭用ミシンとは違いすぎます。
後は薄物。これも釜に吸い込まれることなくノンストレスで縫えます!(薄物の針板でなくても大丈夫)

<針、糸調子>
糸掛けは、図の通りにかければいいだけなので問題ありません。
糸調子はずっとフェリエ2は自動糸調子だったので、ちょっと最初は手こずりました。
特に上糸はせっかく糸調子あわせたのに、ミシンを出しっぱなしにしておいたら、知らない間に息子にダイヤルをぐりぐりーってされてしまっていて、ぎゃー!!ってなったりしましたが、概ね困っていません。
下釜のボビンケースは、ボビンをいれて、糸を持って、すーっと落ちすぎない程度に、ちょい振ると落ちるぐらいにすればだいたいあってると思います。
針は工業用の針で、針の向きが固定でないので気をつけて取り付けないと、縫った時に縫い目が斜めっぽくなってしまっていました。
ちゃんと針の向きを直せば、綺麗な針目になりました。

<注油、重さ>
注油はどこにするっていうのに慣れたら、縫う前にちょいと差しておこうかな?感じです。
私は毎回毎回は差してないです。(ちょいちょい縫いが多いので)
ミシンは縫い終わりまでは出しっぱなしですが、使い終わると片付けしています。
重さ(11.3kg)はなんとか頑張れるって感じです。

<機能や付属品>
針板についている5mm、7mmとかのガイド、これ、ホント便利です。
今までフェリエの時は押さえのこのあたりで何ミリぐらいとか覚えておいたり、マステを貼ったりしていたのですが。
なんにも要らなくなりました。
針位置が固定できるのは、私はあった方が好きです。(縫い終わりは下固定が好きです)
押さえ圧の調整は、ホント繊細に調節できるので、めっちゃ嬉しい!!!(フェリエは2段階しかなかったので)
フットコントローラーで自動糸切りできるのは便利です!
最初は間違えてうっかりカットしてしまう時がありましたが、すぐに慣れました。
自動糸切りを使っても、裏が鳥の巣みたいにくっちゃくちゃにはなりません。
(ただ、本当に綺麗に縫いたい時は、自動糸切りは使わず、自分で切ってます)
ニーリフトは、いまだ慣れずに使っていません。もうちょっと練習してみます。
ワイドテーブルは、小物や子供服ばかりで、大物を縫わないのでまだ使っていません。
アタッチメントは右側段付き押さえ1.5mmがすごくいいです!!安定して綺麗に縫えます。
(母は段付きなくても、端ミシンびっちりずれることなく2mmを爆速で縫っています・・・練習あるのみ?)
マグネット定規、もっと早く使えばよかった。便利です。

<SL-300EXとフェリエ2との違い>
マシンパワーと縫い目の綺麗さ、そしてスピードが違いすぎます。
フェリエ2も大好きなんですが。
自動糸調子でちゃっちゃっとやりたい時とかは、今でもあえてフェリエ出してきたりします。
あとは、私はフェリエ2がないとボタンホールとかスカラップとか、カン止めとかはできないので。
職業用ミシンは基本直線縫いだけですしね。アタッチメントつければボタンホールなんかはできるみたいですが、フェリエあるので当分買わないと思います。
こちらはフェリエ2の後継機のリビエラ80です。


<SL-300EXとヌーベル270との違い>
実家にヌーベル270があるので両方縫い比べできました。
SL-300EXは、なんというか、縫う時の力強さみたいなのを感じます。
(ダダダダダダダ!!!みたいな。)
ヌーベル270の方が縫っている時もすーっとした動きというか、繊細さがあります。
薄物はヌーベルの方が得意だろうなーって、感じます。
私は子供服で、リバティなどのローンとかは縫わないのでSL-300EXで満足していますが、
薄地も含む大人服をよく縫う母はヌーベル270を気に入っているそうです。
でも別に厚物縫っても困ってないので、好みで選べばといいと思います。

このお店、ヌーベル270に追加金額でサブテンションつけてくれるみたいです。
ヌーベル、サブテンションないからなーと思ってた方にはいいかも?と思いました。


何にしても、JUKI SL-300EXは買ってよかった!!!今までとは段違いの縫い心地です。
また1年後ぐらいに再度感想を書きたいと思います。

スポンサーリンク

sidetitleプロフィールsidetitle

あんぶろーしあ

Author:あんぶろーしあ
ハンドメイド好きな主婦です。
気の向くままに移り気に手作りを楽しんでいます♪

私のminneのショップはこちらから。
https://minne.com/ambrosia

sidetitleあんぶろーしあ愛用グッズsidetitle
洋裁グッズオススメ記事
JUKI SL-300EX
JUKI SL-300EXを半年使って
JUKI SL-300EXを1年使って 私のオススメ洋裁道具 その1 ミシンとロックミシン
私のオススメ洋裁道具 その2 ミシン糸とミシン針
私が使っている型紙用品

愛用ミシン類
職業用ミシン
JUKI SL-300EX
購入した時のブログ
JUKI SL-300EX
メーカーサイト
https://www.juki.co.jp/household_ja/products/detail.php?id=16
SL-300EXのリンクでないのは、この機種が一部の特約店のみの販売品だということ。
お店の案内になくても、メールなどでお尋ねするとお値段を教えてくれます。
下のリンクは私が最後まで悩んだミシンです。


家庭用ミシン
ブラザーフェリエ2
リンクは後継機のリビエラ80です


ロックミシン
ベビーロック 糸取物語BL69WJ



ミシン机
購入した時のブログ
ミシンテーブルと椅子
e-tokoエクステンションテーブル大


ミシンチェア/ミシン椅子
2WAYタイプ オフィスチェア 椅子


一緒に置いてある子供用椅子
E-Toko 頭の良くなる椅子/学習チェア
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleスポンサーリンクsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle