私のオススメ洋裁道具 その2 ミシン糸とミシン針

前回書いたシリーズの続きです。

前回はこちら。
私のオススメ洋裁道具 その1 ミシンとロックミシン
http://intheholygarden.blog61.fc2.com/blog-entry-107.html

今回はミシン糸と針、そしてロックミシンの付属品についてです。

ミシン編。(ロックミシンではないですよ~)

ミシンは普通地(ブロードとかシーチングなど)にはシャッペスパン60番、針は11号(HA×1 #11)を愛用しています。
ニットはあまりミシンでは縫いませんが、その場合はレジロン(50番)です。本来はニット針14号に変えるみたいですが、ニット針11号で縫っちゃっています。(変えたほうが糸調子はよくなると思います)
よく使う黒や白は700mの大巻を購入することが多かったのですが、最近はあまりにも縫う量が増えてすぐになくなるので、ロックミシンの5000m巻きを使っています。
もちろん、ミシンの糸たてには入らないのでちょっと特殊な方法で…そちらはまた別途日記にします。
(わざわざ糸たてまで購入したのですが…糸たていらなかったな~)

糸と針のめやすはこんな感じ
厚地→スパン糸30番/針14号
普通地→スパン糸60番/針11号
薄地→スパン糸90番/針9号



次はロックミシン編。
私が使っている2本針4本糸の糸取物語での説明になります。

まず、糸と針の説明。
ロックミシンは、ニットを本縫いするのであれば糸はスパン糸60番、針はニット針11号(HA×1SP #11)になります。
布帛(ふはく、と読みます。棉、麻、絹、(またはそれらを混合したもの)を原糸とする布)の場合も一緒です。
あと、私は1本針3本糸で端だけかがることがあるのですが、それは糸はスパン糸90番を使っています。
糸は番手が上がるほど細くなります。針は号数が上がれば厚地用になります。
(本来は針も交換するべきなのかもですが、面倒なのでニット11号のままです)
糸をスパン糸90番にする理由は、糸が細い分、ロックした部分がゴロゴロせずすっきり仕上がるからです。
特に薄地のローン生地などはスパン糸90番にすることが多いです。

糸は通常ならスパン糸だけでいいのですが、ふわふわとした巻きロックやパイピングロックをしたい時には、
ウーリー糸を使用します。
1本針3本糸で、道糸はスパン60番、ルーパー糸(糸取物語でいうと一番右端の縦2本)をウーリー糸にしています。
(でも手持ちの本はウーリーで巻きロックするなら、一番右端の上のみがウーリーでいいと書いてあるな~)

そして糸のカラー。
最初は、スパン60番生成4本、スパン60番黒4本、これ4本あればなんでもいけると思います。
紺をよく縫う方なら、黒を紺にしても(私なら黒2、紺2にして、生地色によってルーパー糸を入れ替えするかも)
これで、縫ううちに増やしたくなった時に増やせばいいと思います。
(私は薄地かがりが多いのでスパン90番生成4本と、巻きロック用に生成ウーリー2本も最初に買いました)
ほとんどないけど、巻ロックでどうしてもカラーが使いたい時なんか、ミシンのボビン巻を2本作って
それでやっています。
ロックミシンの糸は増やしすぎるとすごい量になりますので、最初は少なめで様子を見て下さい。

最後に質問を頂いたロックミシンの空環処理。
購入当時は、糸はしを結んでいました。でも、やっぱり仕上がりに満足できず、
次は100円均一で売っていたワンタッチ針(上から押し込むだけで糸が通る針)を使って、
糸端を入れ込むように。
でも、それもまた縫う量が増えてきて面倒になってしまい、今はループ返しを愛用しています。
綺麗に楽に早く仕上がるし、他にも使えて、もっと早く買えばよかった、と思った一品です。




あとはスピンテープ。これは肩の縫い合わせで使っています。
ロックミシンの付属押さえで、バルキー押さえがあるなら、使ってみてもいいかも。
肩の伸び止めは、伸び止め接着テープをつかってもいいし、接着芯貼ってもいいし、
共布を使ってもいいと思います。(共布使うなら伸びない方向に取ること!)



私は糸は以前も紹介しましたが、ボビンさんが多いです。
http://itoyasan-bobin.com/
ここでまとめて糸と針、スピンテープ、そしてよく使うコールゴムなんかも購入しています。
針はもう5本入りとかではすぐになくなってしまうので、10本入りを数個、まとめて購入します。
糸は一番最初は特価スパン60/1200m 4本セットを購入しました。
最初はこれでいいと思います。黒なんかいまだにこれななくなってないし…。
でも、生成は本当によく使うので、今はキングスパン5000m巻です。本当は1万mでもいいんだけど、
糸取物語では糸がある程度減らないと、糸たてに入らないので断念しました

あと、楽天の鈴富さんも好きです。
ダイナックテープ、めっちゃ安い。
サーキュラースカートとか縫う時にバルキー抑えで一緒に挟み込んで縫います。

ミニーのサーキュラースカートをダイナックテープで仕上げてみました。
こんな感じになります。
http://intheholygarden.blog61.fc2.com/blog-entry-229.html

伸び止にもなっていいですし、あとはアイロンしてから裾上げ部分を縫うだけに。
すっごい楽になりました。


こちらは剥離紙がついているので、そういう使い方をしたい時に。


何かと使える綿綾テープ。普通に紐に使ったり、お名前テープにしたりしています。




スポンサーリンク

スポンサーサイト

私のオススメ洋裁道具 その1 ミシンとロックミシン

2017/3 追記しました。
後継機が出たものはオススメのものに差し替えをしました。
過渡期にあるものは、以前の機種も載せています。

園グッズを縫うためのミシン選びに悩まれている方は、上の方は飛ばして、真ん中あたりまで進んで下さい。

4万円代、3万円代のミシンを紹介しています。
(それ以下のミシンは私はオススメしません。なぜオススメしないかも解説しています)


洋裁道具、あんぶろーしあ的オススメと便利なものをシリーズで紹介してみます。
このシリーズ、毎回きっと長いです。覚悟して下さい(笑)

今回は今から本格的にハンドメイド頑張りたい!って方にも、
園グッズから初めてのミシンな超初心者さんにもわかりやすいように
ミシン選び、ロックミシン選びのポイントを書きましたので、よろしければお付き合い下さい~!

まずはマシン編

私自身は家庭用コンピューターミシンと2本針4本糸ロックミシンを使っています。
洋裁は子供服(ニット含む)から小物中心です。
ハンドメイドはminneにショップ出す程度にたしなんでいます。

愛用のミシンはブラザーのフェリエ2です。
既にフェリエは廃盤なので、今だとリビエラ80とかソレイユ80とかになると思います。
これはリビエラ80です。予算65000円ぐらいです。



なぜこれを選んだのか。
・自動糸調子
・重さ(ミシンの重さはモーターの大きさや馬力に比例すると思います)
以上です(笑)

厚地も縫えるし、馬力もある。
自動糸調子も自動糸切りも便利。
付属のテーブルは大物縫う時に助かります。
刺繍は文字とかいらないから十分満足だし、ボタンホール綺麗です。
フットコントローラー必須!

ほぼ満足していますが、不満な点
・6年経過して、自動糸切りのカッターが切れ味が落ちてきた
・水平釜で内釜がプラスチックなので、傷つきやすい(といっても、6年目で初めて交換しましたが)
・自動糸調子のせいで、ゴムカタン糸が使えません
糸調子は面倒だけど、職業用欲しいなぁ。


追記
リビエラ80の、押さえ圧調整と、テーブルとフットコントーラーなし版のリビエラSが出ました。
実売45000円ぐらいです。
押さえ圧なくても、という方はこちらでもいいかも。
でも!私はフットコントローラーは追金払っても、追加をオススメします!!!
そして4万円出すなら、もうちょい下のオススメの4万円台のミシンの方が押さえ圧調整もあるしなーと思ったりします。
(テーブルは、あってもなくても。でも、カーテンとか大人服縫う方はあった方がいいです)






職業用ミシンは直線縫いしかできないけど、やっぱりパワーも違うし、縫い目、綺麗です。
垂直釜で釜は金属だし、糸調子あわせなきゃいけないけど、ロックミシンに比べたら簡単だし。
私は、次のミシンは職業用、購入したいです!
実家はブラザーの職業用ミシンNouvelle270/ヌーベル270です。
予算64000円ぐらいです。

上位機種のヌーベル470は予算75000円ぐらいです。
270の基本機能にプラスして自動糸切り、クイック糸通し、針定位置停止、下針送り、押さえが豊富などの追加機能があります。
母は機能がついてないシンプルな方が壊れにくい&メンテが楽なのと1万円ぐらい安いからという理由で270にしたそうです。
特に追加機能がなくても満足しているとのことです。
後から機能は追加できないので、予算に余裕があれば470でいいのかな?と思います。



追記→職業用ミシン、購入しました。
職業用ミシンJUKI SL-300EXです。
私個人は、自動糸切り、ものすごく使ってます!
押さえの一押しは段付き押さえです。
http://intheholygarden.blog61.fc2.com/blog-entry-181.html

私は自分が子供の頃からブラザー愛用なので、ブラザー押しですが、
JUKIのエクシードシリーズもネットでは評判がよいです。
HZL-F300JPとか、HZL-F400JPとか。
色々比較検討してみて、好みの機種を選べば良いと思います。


<園グッズのミシン選びで悩まれている方はここから!!!>


園グッズを作るのに最低限必要な機能は3つ!

・直線縫い
・ジグザグ縫い
・厚地が縫えるか


そして私は初心者であればあるほど

・フットコントローラー付き(ついてなければお金かかっても追加!)
・自動糸調子


をオススメします。

厚地は、園グッズで必ず作ると思われるキルティングのレッスンバッグとか、雑巾ですね。
意外と布地が厚いのでミシンのパワーが必要です。

(重たいミシンの方がモーターが大きいのでパワーがあるということ!
コンパクトミシンは本体も軽いけど、パワーも軽いということ)


フルサイズミシンとコンパクトミシンの違いは重さ(マシンパワー)だけでなく、もちろん大きさが違います。

サイズ感、車でいうと、ボックス車と軽自動車ぐらい違います。(パワーの違いも同じ感じ)

あと、テーブル(縫う場所)の広さがびっくりするほど違うのです。当然、広い方が縫いやすいです。
画像検索で、フルサイズミシン コンパクトミシン 比較 でみてみて下さい。

こちらから検索の比較画像がみられます!



でもそこまで高いのは…子供の幼稚園グッズ縫いたいだけだし、という方には
ネットでも評判が高いジャノメのJP510、JP710がよいかも。
予算4万円ぐらいです。


フルサイズミシンです。
この機種にはニットも縫える押さえ圧調整がついているので、
園グッズ作って、子供の洋服も作ってみたい!と思う方にはいい機種だと思います。
最近のハンドメイド傾向はニットに傾きつつあるので…。
そして裁ち目かがりがあると綺麗に仕上がると思います。
(ジグザグでもいいけどやっぱり裁ち目かがりがの方が綺麗です)
ロックミシンはまだまだ購入予定はないけど、子供服をたくさん縫いたい!という方には
裁ち目かがりは必須だと思います。

追記→後継機が出ました!NP860、ME830です。


押さえ圧が6段階になりました。自動糸切り機能が付きました。
ちょっと気になるのはJP510(8.3kg)に比べて重さが軽いことです。(6.0kg)
本体のフレームが軽くなって釜自体は軽くないならパワー的には問題ないとは思うのですが、経験上、本体がある程度重たい方が高速で縫っている時には安定します。(軽いと本体が揺れるし、ずれるので)


上の機種もちょっと高い…という方は下位機種JP310のこちらがよいかも。
予算3万円です。
ミディアムサイズミシンです。(5.5kg)



この価格で自動糸調子もついていますし。
フットコントローラーは2000円ぐらいなら追加でつけた方が断然楽だと思います。
(特に初心者なら常に両手が使えた方が絶対に楽です!)

これ以下のお値段のもの(コンパクトミシン)は私はオススメしません。
これが高いと思うなら、もう園グッズは、手芸屋さんで依頼して作っていただくとか、
バザー、メルカリ、minneなどで購入する方が安いし早いと思います。
ぞうきんなら手縫いでもできますし、サイズの指定がなければ100円均一でも売っていますしね。

ハンドメイドっぽいセットを売ってるお店もあります。



あとはトーカイとか、オカダヤとか、大塚屋とか。
大手手芸店ではオーダーやってます。
加工費に追加して布代もかかりますが、好みの生地でプロが作ってくれるので安心です。
(もちろんキャラ生地も可能)
https://www.crafttown.jp/oder/schoolitem/
http://www.okadaya.co.jp/shinjuku/nyuuen-nyuugaku.html
http://otsukaya.co.jp/index.htm


そして園用品を作ることになってマイミシン検討中のママからよく質問された、この話を。

「刺繍ミシンってどうかな~?」

うん、予算もあるのなら、いいと思います。
お名前、ひらがなでよければいいでしょう。でも幼稚園までですよね。
でも、それ以降になったら、いわゆるキャラは…子供もあまり喜びません。
そして刺繍ミシンは、専用糸を多色使用します。
高いカードを購入して、糸揃えて…その度に糸変えて…そしていくつ刺繍しますか?
多分、その時にお子さんが好きなキャラクターの刺繍ワッペン買った方が安いですよ。

<園グッズのミシン選びで悩まれている方はここまで!!!>
あとは一番下に紹介してある、購入の仕方を参考にしてください!




次はロックミシン。


まず、ロックミシン選びの前提。

ニットソーイングするなら、最初から投資してケチらず2本針4本糸ロックミシンをオススメします!
あとはメスのロック切り替えが簡単にできるものを!
ドライバーが必要なのとか、カバーあけないといけないのは面倒です。
差動はニットやる気なら絶対に必要!!!
あとは、予算にあわせて、エアスルー(自動糸通し)、自動糸調子、巻きロック、などなど。

私はベビーロックの糸取物語BL69WJを使っています。

実際にこちらの創作工房さんで購入しました。




糸取にしたのは、やっぱり自動糸調子。それにエアスルーで糸通ししてくれるから。
ズボラな私にはピッタリでした。

ロックは…実家で小さな頃から1本針2本糸ロックを使っていたのですが、
なにせ糸かけと糸調子を出すのがかなり難しく…できなくはないけど、大嫌いで。
なので、エアスルーと自動糸調子をみて即決でした。

メスの切り替えがワンタッチ。これはかなり使います。私は必須です。
差動も頻繁に使います。
巻きロックができる(ウェーブはあってもなくてもな感じ)とチュールなどがかなり楽です。

不満はなし。
音がうるさいけど、ロックは仕方ない!(笑)
ネットでみる不具合は、長年使っているとエアスルーが通らなくなるとか、見ました。


ウェーブ、なくていいのなら少しお安くなるので、こちらがいいかな。
ベビーロックの糸取物語BL66EXSです。
私はぶっちゃけウェーブなくても良かった派です。
でも、ラクスルー(自動針糸通し。エアスルーじゃなくって、針に糸を楽に通せるヤツです)は絶対に欲しいからこちらをオススメです。
ネットにはあまり出てないみたいなのですが、買うなら新しい糸取物語BL066Limitedの方がいいかな?と思います。
(BL66EXSとの違いは、セーフティーストップとLED照明のあるなしです)



ちゃんと糸調子が自分で調節できるのなら、きっと衣縫人の方がいいでしょうね~。
ベビーロック 衣縫人BL57EXS(BL5700EXS)です。
私はどうにも面倒で…糸取にしちゃいましたが。



上記機種が高い!糸調子とか糸通すのは自分で頑張る!という方はこちらはどうでしょう。
ジューキ(JUKI) ロックミシン MO114Dです。
ただし、この機種、メスロックがワンタッチでないです。
(カバーをあけて、調整します)
実はこれは母が使っているのですが、そこだけがなー、と思うそうです。(それ以外は大満足)
針とメスの距離がベビーロック(私の糸取物語)より短くてカーブが楽です。
それとくず受けは絶対にあった方がよいです。
(ベビーロックもこういう感じでつけてくれればいいのにって思います)



新しく発売されたエクシムロックES4Dが良さげです!
4万円でサブテンション付きってすごいと思います。
(サブテンションは高速で縫う時に糸を安定させるものです)
メスの切り替えはワンタッチではなく、カバーをあけてネジをくるくるするタイプです。



ロックミシン、悩んでいる方。
悩むぐらいなら、思い切って買ってしまってもいいと思います。
なぜなら、その綺麗さとスピードは、ジグザグミシンや裁ち目かがりの比ではないからです。
専門のマシンなだけあります。
少なくとも私のハンドメイドではもうなくてはならない1台です。


最後に、総合的なお話。

まず、買い方です。

オープン価格のミシンは面倒でも必ず、相見積もりをして下さい。

高価なミシンはオープン価格になっていて、本当の値段が表に出ていません。(業界的にそういうシステムらしい)
なので、お店に問い合わせすると、実際の価格を教えていただけます。
オプションやおまけなどで比較して、決めればいいと思います。

ネットで購入するのなら、メンテナンスも考えて購入した方がいいと思います、が。
私の場合、6年つかって、どちらもあまり調子が悪くなったことがないです。
どうせ不具合でるのは保証期間すぎてからだと思ったので、私は価格で決めました。
オンラインで購入して、調子が悪くなったら、保証期間内であれば購入したお店に相談してみればいいと思います。
使い方わからないとか、ちょっとしたことはネットで検索すれば大抵出てきますしね。

私は最初に購入したミシンの方はお店がなくなってしまったので(!)
もう少ししたらネットで評判のよいtetettaみしん工房さんにメンテナンスをお願いしたいなーと考えています。
http://www.tetetta.com/
持ち込みメンテナンスを考えて近所のお店で購入しても、今後、自分が引越したり、
購入したお店がなくなったりで、持ち込みメンテナンスができなるなるかもしれない事も
考えつつ、購入を比較検討するとよいと思います。

スポンサーリンク

sidetitleプロフィールsidetitle

あんぶろーしあ

Author:あんぶろーしあ
ハンドメイド好きな主婦です。
気の向くままに移り気に手作りを楽しんでいます♪

私のminneのショップはこちらから。
https://minne.com/ambrosia

sidetitleあんぶろーしあ愛用グッズsidetitle
洋裁グッズオススメ記事
JUKI SL-300EX
JUKI SL-300EXを半年使って
JUKI SL-300EXを1年使って 私のオススメ洋裁道具 その1 ミシンとロックミシン
私のオススメ洋裁道具 その2 ミシン糸とミシン針
私が使っている型紙用品

愛用ミシン類
職業用ミシン
JUKI SL-300EX
購入した時のブログ
JUKI SL-300EX
メーカーサイト
https://www.juki.co.jp/household_ja/products/detail.php?id=16
SL-300EXのリンクでないのは、この機種が一部の特約店のみの販売品だということ。
お店の案内になくても、メールなどでお尋ねするとお値段を教えてくれます。
下のリンクは私が最後まで悩んだミシンです。


家庭用ミシン
ブラザーフェリエ2
リンクは後継機のリビエラ80です


ロックミシン
ベビーロック 糸取物語BL69WJ



ミシン机
購入した時のブログ
ミシンテーブルと椅子
e-tokoエクステンションテーブル大


ミシンチェア/ミシン椅子
2WAYタイプ オフィスチェア 椅子


一緒に置いてある子供用椅子
E-Toko 頭の良くなる椅子/学習チェア
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleスポンサーリンクsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle