人毛のピンクッション(針山)

人毛を使って、ピンクッションを作りました。
え、どういう意味?怖い!と思われる方は、ここから先は見ないで下さい~!












私が初めて人毛のピンクッションに出会ったのは、小学校3年生の時。
祖母が使っていたくけ台についていた針山の中です。

針山の布がボロボロになっていて、張り替えるというので隣で見ていて、
中から髪の毛がわっさー!!!って出てきて「ぎょえーーーーーー!!!!」となりました。
「髪のあぶらが、針にいいんだよ」と祖母に教わり。
身内には和裁士もいて、髪の毛で針を撫で付けながら運針する姿を見ていたので、
なるほどーと思って、自分の髪を使って、作ってみました。

が、中に入れる髪が短かったのか、針山からピンピン出てきて、なんだかホラー。

じゃ、コーヒー豆はどうだろう?となり、豆かすでつくってみたものの、
小学生が作るレベルなので、布のチョイスが悪かったのか、縫い方が荒かったのか、豆カスがポロポロとこぼれて失敗。
小5になって、家庭科の授業で裁縫セットを購入したあたりで中に入っていたピンクッションで満足してしまいました。

大人になってからはクローバーの底が木製のものを愛用していました。



昨年夏、娘が長く伸ばしたロングヘアをボブにする時、
美容師さんに「髪、ほしいんですけど!」とお願いしてみました。
「筆でも作るの?」と聞かれたので、
「ピンクッションにするんです」と答えたら、バラバラにならないように輪ゴムで留めてくださいました。

自分の分でなく、娘の分を作ってあげたかったので、ずっと保留になっていたのですが、
この度、娘が針デビューしたので、マイピンクッションとして、人毛針山をプレゼントすることにしました。
(将来いらないって言われたら私がもらいます)



作り方です。

土台は単品で買うと高いので、ダイソーのピンクッションを流用しました。
(あとで説明しますが、ちょっと失敗でした)



土台から、クッション部分を剥がします。
ホットボンドでくっついていました。



クッションを裏返し、糸を解き、中身を出します。
その布を型紙がわりにして、好きな布を新しく切り抜きます。



布のまわりをなみ縫いして、ギャザーを寄せます。
そのままだとツンツン出やすいかな?と思い、表面に綿を広げてから、人毛を詰め、厚紙で蓋をし、糸を引き縛ります。
一度縛りきる前に、表から、スカスカする部分がないか見るとよいです。
スカスカしてる場合は、人毛を足すか、綿を詰めます。



あとは、ホットボンドで接着です。
土台にグルーをたっぷりつけて、はめ込みます。



クッション部をもみもみして、バランスよく仕上げます。





で、なんでダイソーのピンクッションがダメだったかと、いうと、
木の底が水平でなく、ガタガタいうんです…。
仕方ないので、父に底を削ってもらい平らにしてもらいました。

クローバーの木製ピンクッションは、机に吸い付くような感じなんですよね。
108円と比べちゃダメなんだと思いますが。


ディズニーカンカンに、お裁縫セット入れてみました。
縫い針はメリケン針で1本、まち針は6本です。
手縫い糸は大好きなダルマです。
糸切りバサミは私のお古。
まだ1年生なので、まずは、私がセットを保管し貸し出し方式です。
彼女が自分で数えて管理し、セットを私に戻す時に2人で確認する事にしました。
頑張って、針に慣れてもらえたら、と思います。



おまけ。
セリアの毛糸でぬいぬいセットで娘が作ったフェルトバッグです。
ブロ友さんのらんづさんが、NHKのカテイカの動画がいいよって教えてくださったので、それで予習し、練習を始めました。
最初と最後の玉留めがなかなかできず、苦戦していました。
縫うのも途中でおかしくなり、何度か解き直しして縫っていましたが、なんとか仕上がって、かなり達成感があったみたいです。
針がプラスチックで危なくないので、最初の練習にはいいかもです。


スポンサーリンク

スポンサーサイト

キュウレンジャーのフェルトワッペン

新学期が始まりました。
息子の幼稚園用のフェルトのワッペンを新しくしました。

最近彼がハマっているキュウレンジャーのシシレッドです。

作る前に、お店で刺繍ワッペンを見かけてしまい、最近の刺繍ワッペンのクオリティーの高さに、
これ買っちゃおうかな~と思ったものの、値段みてびっくり!!!
いいお値段しますね・・・。



どうやって作ろうかな~と悩んでいたのですが、
息子が食べていたキュウレンジャーチョコのパッケージみて、これだっ!となりました。



私はそのあたりにあった不織布で写しましたが、
多分、クリアファイルとかで写した方がいい感じかと。

ちくちく縫っていきます。
目のところはくり抜くのが難しそうだったので、赤の刺繍糸で刺繍にしました。



フェルトの細かいカットができないー!って方は多いと思いますが、
私はこのカットワークはさみを使ってから、かなりストレスなくなりました~!
はさみと針などの刃物類だけは、安物でなくしっかりしたものを買うことをオススメします。




私、スーパー戦隊のスーツでお口があるのが苦手なので、勝手に口なしにしちゃいましたが。
できあがりです!
口元の刺繍が曲がってるけど…(笑)
売ってないけど、こういうものを作れるから、やっぱりハンドメイドは楽しいですね。
ママの手作り!と思ってもらえるかな?
明日の朝、喜んでくれるかな~♪と、楽しみです。




そして、息子より、私がキュウレンジャーのセイザブラスター、欲しくて仕方ないという。
今回は、久々にがっつりハマりそうな戦隊です!!!



キューレットも出るみたい。
キモッタマタマタマターマ、キュキュキュのキュー!
ショウロンポーごっこ、やりたい~!(私が)
今回のキュータマは食玩もガチャも、ちゃんとセイザブラサスターで遊べるみたいで。
やっぱり食玩やガチャが連動の方が集めがいも遊びがいもありますね。
親としても、連動しないのを買っても、ただの飾りだしな~と思うところはあります。

スポンサーリンク

sidetitleプロフィールsidetitle

あんぶろーしあ

Author:あんぶろーしあ
ハンドメイド好きな主婦です。
気の向くままに移り気に手作りを楽しんでいます♪

私のminneのショップはこちらから。
https://minne.com/ambrosia

sidetitleあんぶろーしあ愛用グッズsidetitle
洋裁グッズオススメ記事
JUKI SL-300EX
JUKI SL-300EXを半年使って
JUKI SL-300EXを1年使って 私のオススメ洋裁道具 その1 ミシンとロックミシン
私のオススメ洋裁道具 その2 ミシン糸とミシン針
私が使っている型紙用品

愛用ミシン類
職業用ミシン
JUKI SL-300EX
購入した時のブログ
JUKI SL-300EX
メーカーサイト
https://www.juki.co.jp/household_ja/products/detail.php?id=16
SL-300EXのリンクでないのは、この機種が一部の特約店のみの販売品だということ。
お店の案内になくても、メールなどでお尋ねするとお値段を教えてくれます。
下のリンクは私が最後まで悩んだミシンです。


家庭用ミシン
ブラザーフェリエ2
リンクは後継機のリビエラ80です


ロックミシン
ベビーロック 糸取物語BL69WJ



ミシン机
購入した時のブログ
ミシンテーブルと椅子
e-tokoエクステンションテーブル大


ミシンチェア/ミシン椅子
2WAYタイプ オフィスチェア 椅子


一緒に置いてある子供用椅子
E-Toko 頭の良くなる椅子/学習チェア
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleスポンサーリンクsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle