JUKI SL-300EXを1年使って

JUKI SL-300EXを1年使用しての感想です。


参考までに、過去記事はこちらから。

JUKI SL-300EX
http://intheholygarden.blog61.fc2.com/blog-entry-181.html
JUKI SL-300EXを半年使って
http://intheholygarden.blog61.fc2.com/blog-entry-204.html


まぁ、買って間違いなかった!というのは本当です。
JUKI SL-300EXを買って1年間、結構、縫ったと思います。
(園バサーてんこもり、イベント委託、仮装お洋服、子ども達の普段服、日常品もろもろ)
縫うにあたって、この職業用ミシン、ホント、ストレスなかったです。

・厚地の段差もらくらく超える
・繊細な布でもOK
・ニットもらくらく
・布が釜に吸い込まれない
・縫うスピードが超早い
・縫い目が綺麗

あとは、段付き押さえ。
これ、もう手放せません!
私はプロキットに入っていた右段付き押さえ(1.5mm)に夢中です!



今、右段付き押さえがあるのですが、左段付き押さえが欲しいです。
(ズボンの裾とかやるときに逆がいいな、と思うのです)
純正じゃないけど、これ、買っちゃおうかな~。




散々悩んだ工業針。やっぱりしっかりしていると思います。
家庭用針と比べると曲がる率が少ないです。(1年縫って、1度だけ折れました)
自動糸通しはついていないけど、針1本だし、そんなに難しくないです。
最初にまとめて結構買っておいたのですが、曲がりもしないから、綺麗に縫いたい時に変えてるだけです。



サブテンションはあったほうがいいな、と思います。
大量に高速で縫うと、差を感じます。

ワイドテーブル、小物が多くてあまり使っていません。
が、大物の時はいるにきまっている・・・。あるのとないのとでは大違い。
テーブルがあると布送りが超楽。やっぱり引っ張られる感じが減ります。

フットコントローラーのかかとで糸切れるのが凄い楽!!!!
(綺麗に端処理したい時は自動糸切りは使いません)

ボビンは、生成り糸を大量に使うので、生成りは4個ぐらい一気に巻いておいています。
糸はキングスパンの60番の3000m巻きです。
どれだけ使ってもなくならないので、ストレスありません。
家庭用ミシンの時は別で糸たてを使ったり、工夫したりしていましたが、職業用ミシンはコーン用の糸たてがもともとついてるのも嬉しいです。
ロックミシンは60番の5000m巻を使っています。
(実家の母はまさかの1万m。ものすごい縫う人ですが)






1年使って、最近は家庭用ミシンを出すことなく、職業用ミシンばかりで縫っています。
今年は帆布バッグにも挑戦したいのですが、厚み重なるとどうかな~?
そんなに重ならない帆布は縫いましたが、ストレスなく縫えました。


また1年後、レビューしていきますね~♪

スポンサーリンク

スポンサーサイト

tetettaみしん工房で、糸取物語BL69WJのメンテナンス

愛用のロックミシン糸取物語BL69WJのオーバーホールをtetettaみしん工房さんにお願いしました。
tetettaさんは以前、フェリエ2の修理でもお世話になっています。
http://intheholygarden.blog61.fc2.com/blog-entry-243.html

最近のロックの調子ですが

・エアスルーの抜けが悪い
・サイドカッターの刃の切れ味が悪いので交換して欲しい

です。

ミシンと同じく、日常的にはホコリは除去しているのですが、ロックはミシンと違って、カットしながら縫ってるので、段違いにホコリまみれになります。
縫えないなどの不調はないものの、購入してから6年は経過しているので、なんかしらあるだろう、と思い、メンテナンスをお願いしました。

いつも通り、事前にメールして、佐川の着払いで発送。
日曜日夜発送→火曜日着、即日メンテナンスでご連絡、お振込→水曜日返送→木曜日着のスピードメンテでした。

エアスルーの抜けの悪さですが、ホコリではなく、「糸の粉」が詰まっていたそうです。
(粉だから、エアーを通せば、なんとかは抜ける状態だった様)
ポンプが故障してたのでなくってホッとしました。
他にもホコリや油、バランスなどのメンテナンスをしていただきました。
タイミング的にはバッチリだったみたいです。

戻ってきて試し縫いしましたが、スムーズ。
糸も一発でヒュッと通りました。
確かに最初こんな風にするっと通ってたかも!忘れてしまうものなんですね。
(今まで抜けるまで、ストトトトトトっとエアスルーボタンを押していました)


tetettaさんにはお電話でこれからの注油の事をお伺いしたのですが、
ミシン修理店tetettaのミシン教室!のブログを参照して下さいとのことでした。
油をつけすぎると、ルーパーに油が垂れてしまうので、油を染み込ませた綿棒で撫でるぐらいで、とのこと。
http://tetetta2.blog79.fc2.com/blog-entry-53.html

あとは、どのタイミングで注油がいいのかもお伺いしたところ、
できれば使用後、とのことでした。
理由は注油してすぐに使うと油が飛び散るから、とのこと。
たしかに、時間置けば、染みて落ち着きますもんね。すごく納得。

フェリエ2、糸取物語とメンテしていただいたので、次は3~5年後に職業用ミシン(JUKIのSL-300EX)をお願いすることになると思います。

宅配でミシン修理・・・と1台目の時は悩んでいたのですが、
毎回出す度に、早く出せばよかった、と思っています。

あと、金額はいくらぐらい?とドキドキされる方がいらっしゃると思いますが、
症状にもよりますが、一度事前にメールで概算見積をお願いしてみるとよいと思います。
修理金額が見積もり以上になるときは、きちんとお電話くださるので。

さて、メンテが終わったので、冬物、縫っていこうと思います!!

スポンサーリンク

sidetitleプロフィールsidetitle

あんぶろーしあ

Author:あんぶろーしあ
ハンドメイド好きな主婦です。
気の向くままに移り気に手作りを楽しんでいます♪

私のminneのショップはこちらから。
https://minne.com/ambrosia

sidetitleあんぶろーしあ愛用グッズsidetitle
洋裁グッズオススメ記事
JUKI SL-300EX
JUKI SL-300EXを半年使って
JUKI SL-300EXを1年使って 私のオススメ洋裁道具 その1 ミシンとロックミシン
私のオススメ洋裁道具 その2 ミシン糸とミシン針
私が使っている型紙用品

愛用ミシン類
職業用ミシン
JUKI SL-300EX
購入した時のブログ
JUKI SL-300EX
メーカーサイト
https://www.juki.co.jp/household_ja/products/detail.php?id=16
SL-300EXのリンクでないのは、この機種が一部の特約店のみの販売品だということ。
お店の案内になくても、メールなどでお尋ねするとお値段を教えてくれます。
下のリンクは私が最後まで悩んだミシンです。


家庭用ミシン
ブラザーフェリエ2
リンクは後継機のリビエラ80です


ロックミシン
ベビーロック 糸取物語BL69WJ



ミシン机
購入した時のブログ
ミシンテーブルと椅子
e-tokoエクステンションテーブル大


ミシンチェア/ミシン椅子
2WAYタイプ オフィスチェア 椅子


一緒に置いてある子供用椅子
E-Toko 頭の良くなる椅子/学習チェア
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleスポンサーリンクsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle